クレジットカードとカードローンに関する情報満載

クレカードローンZ

JCBカード クレジットカード クレジットカード会社 ゴールドカード 入会キャンペーン

JCBゴールド入会キャンペーン最新版!最大14000円相当が貰える!

更新日:

「JCBゴールドの入会キャンペーンはお得?」

「キャンペーン特典は何に使えるの?」

JCBゴールドは現在、最大14000円相当が貰える入会キャンペーンを開催中です。

入会特典には獲得条件がありますので、今回は入会キャンペーン内容を詳しく解説しながら、JCBゴールドの詳細についても解説しました!

JCBゴールドの入会キャンペーン詳細

入会キャンペーンは以下の通りです

  • 最大14000円相当プレゼント
  • ApplePay・GooglePay利用で20%還元

最大14000円相当の特典

14000円相当は3つの特典分かれています。

最大14000円相当の内訳

  1. 【新規入会&アプリログインとカード利用】で5000円分キャッシュバック
  2. 【お友達紹介】で最大5000円相当のポイント
  3. 【家族カード新規入会】でJCBギフトカード最大4000円分

以下が詳細です。

新規入会&カード利用とアプリログインで5000円分キャッシュバック

画像出典:JCBゴールド公式サイト

5000円分は2つの特典に分けて貰えます。

  • インターネットから新規入会&アプリログインで2000円
  • アプリログイン&入会翌々月までに1度でもカードを利用すると3000円キャッシュバック

キャンペーン期間:2021年4/1(木)~9/30(木)まで

入会月とログイン期間とキャッシュバック日

新規入会&MyJCBアプリログインで2000円キャッシュバック

入会月 MyJCBログイン期間 キャッシュバック日
4月 2021年5/31(月)まで 2021年8/10(火)
5月 2021年6/30(水)まで 2021年9/10(金)
6月 2021年7/31(土)まで 2021年10/12(火)
7月 2021年8/31(火)まで 2021年11/10(水)
8月 2021年9/30(木)まで 2021年12/10(金)
9月 2021年10/31(日)まで 2022年1/11(火)

入会月の確認方法はカード発行のご案内に記載されています。

カード利用とログイン期間とキャッシュバック日

キャンペーン期間中に対象カードに入会して、カード利用期限までに1円以上、1回以上利用された方に3000円キャッシュバック

発行月 利用期間&MyJCBログイン期日 キャッシュバック日
4月 入会~2021年6/15(火)まで 2021年8/10(火)
5月 入会~2021年7/15(木)まで 2021年9/10(金)
6月 入会~2021年8/15(日)まで 2021年10/12(火)
7月 入会~2021年9/15(水)まで 2021年11/10(水)
8月 入会~2021年10/15(金)まで 2021年12/10(金)
9月 入会~2021年11/15(月)まで 2022年1/11(火)

カード利用に関して、年会費の支払いなどは対象外となります。

お友達紹介で最大5000円相当のポイントプレゼント

画像出典:JCBゴールド公式サイト

JCBカードを紹介して、紹介された方が対象カードに入会すると、カード種類に応じて最大5000円相当のポイントが貰えます。

また紹介された方も1000ポイントが貰えます!

キャンペーン期間:2021年4/1(木)~9/30(木)まで

キャンペーン詳細

画像出典:JCBゴールド公式サイト

紹介カードによってポイント数が変わり、年会費が高額な上位カードになればなるほどポイントが高くなるといいう内容です。

申し込み可能な最上位カードのJCBプラチナで最大5000円相当のポイントとなります。

  • JCBプラチナ➡最大5000円相当(1000P)
  • JCBゴールド、GOLD EXTAGE➡最大3000円相当(600P)
  • JCB一般、JCBカードW➡最大2000円相当(400P)

紹介された方は券種に関係なく最大1000円相当(200P)となります。

キャンペーン対象条件とポイント付与時期

対象条件は以下の通りです

紹介する方の対象カード

JCBザクラス、JCBプラチナ、JCB一般カード、JCBカードW、JCBゴールド、JCBゴールドザプレミア、JCB GOLD EXTAGE

上記カードをお持ちの方は紹介キャンペーン対象となります。一部対象外になるカードもありますので、MyJCBのキャンペーン登録一覧・参加状況照会画面をご覧ください。本キャンペーンが表示されていなければ対象外です。

紹介される方の対象カード

JCBプラチナ、JCBゴールド、JCB GOLD EXTAGE、JCB一般、JCBカードW

キャンペーンの対象は紹介された方が2021年9月30日(木)までに指定URLから申し込んで、2021年10月31日(日)までに入会で対象となります。

ポイント付与時期は2021年12月10日(金)ごろです。

家族カード入会で最大4000円分プレゼント

画像出典:JCBゴールド公式サイト

家族カードを追加申込のうえキャンペーンに参加登録すると、家族1名様につきJCBギフトカード2000円分が最大4000円分貰えます!

つまり家族カード2枚までとなりますね。

キャンペーン期間

入会申込期間:2021年4/1(木)~9/30(木)

参加登録期間:2021年5/6(木)~10/31(日)

キャンペーン対象条件と特典付与時期

以下のカードをお持ちの方が対象です。

JCBザクラス、JCBプラチナ、JCB一般カード、JCBカードW、JCBゴールド、JCBゴールドザプレミア、JCB GOLD EXTAGE

上記カードをお持ちの方は紹介キャンペーン対象となります。一部対象外になるカードもありますので、MyJCBのキャンペーン登録一覧・参加状況照会画面をご覧ください。本キャンペーンが表示されていなければ対象外です。

JCBギフトカードは2021年12月末に発送予定です。

以上の3つで最大14000円相当となります。

今すぐ入会キャンペーンを受け取る
↓↓

JCBゴールドは入会特典ポイント以外にも初年度年会費無料という特典もあります。

JCBゴールドは年会費が11000円(税込)になりますので、初年度無料という事は11000円の特典があるのと同じ事ですね。

JCBゴールド公式サイト

JCBギフトカードはどこで使える?お得な使い方を解説

入会キャンペーン特典は最大14000円分のうち9000円分がJCBギフトカードで貰えますので、どんな所で利用出来るのかチェックしておきましょう。

JCBギフトカードが使える店舗

百貨店・大型店・ショッピングモール イオン、イオンタウン、イオンモール、伊勢丹、小田急百貨店、近鉄百貨店、京王百貨店、西武百貨店、そごう、大丸、高島屋、東急ハンズ、東急百貨店、パルコ、阪急百貨店、阪神百貨店、ビブレ、プレミアムアウトレット、三井アウトレットパーク、三越、松坂屋、名鉄百貨店、ららぽーとなど
スーパー アピタ、イズミヤ、イトーヨーカ堂、オークワ、西友、ダイエー、東急ストア、東武ストア、長崎屋、バロー、ピアゴ、マックスバリュなど
家電・家具・ホームセンター IDC大塚家具、エディオン、オノデン、ケーズデンキ、ケーヨーデイツー、コジマ、コメリ、ソフマップ、ニトリ、ノジマ、ビッグカメラ、ベイシア電器、ベスト電器、ホームセンターコーナン、ホームセンターバロー、ヤマダ電機など
時計・カメラ・メガネ カメラのキタムラ、ドン・キホーテ、ヨドバシカメラ、メガネスーパー、メガネの愛眼など
専門店 AOKI、旭屋書店、アルペン、イエローハット、ヴィクトリア、ウエルシア薬局、HMV、エフワン、オートバックス、好日山荘、コーチ、ゴルフ5、ジュンク堂、スギ薬局、スポーツオーソリティ、スポーツデポ、ゼビオ、ツルハ、つるやゴルフ、トイザらス、はるやま、ヒマラヤ、フィットハウス、プラダ、ミズノ、ユニクロ、洋服の青山、ライトオンなど
飲食店 かに道楽、札幌かに本家、木曽路、カルビ大将、ステーキ宮、デニーズ、にぎりのとくべえ、ロイヤルホスト、和食さと
その他 休暇村、京王プラザホテルチェーン、JCBトラベル、シダックス、太平洋クラブ、東武トップツアー、日本旅行、阪急交通社、プリンスホテル、名鉄観光サービス、リゾートトラストなど

引用:JCBカード公式サイト

これだけのお店で使えれば、利便性は問題はなさそうです。

現金化する選択肢もあり!

JCBギフトカードは金券ショップで高レートにて買取をしてもらえます。

金券ショップなどで換金レートを調べてみると、おおよそで95%くらいになっていますので10000円分なら9500円くらいになりますね。

現金が一番最強なので、少し価値は下がりますが現金化という選択肢はありですね。

JCBゴールドの特徴

JCBゴールドのお得なポイントの使い方、お得な貯め方、特典、優待、保険などを解説します。

ポイント還元率・お得なポイントの貯め方は?

JCBゴールドで貯まるポイントは「Oki Dokiポイント」です。

ポイント還元率は基本が1000円=1ポイントとなり、1ポイントの価値が5円となりますので還元率は0.5%です。
ポイント有効期限はJCB普通カードが2年なのに比べて、ゴールドは3年と長くなっています。

クレジットカードの還元率としては、ごく一般的な還元率です。最近は還元率1%のクレジットカードも珍しくありませんので少し寂しい数字です。しかし、ゴールドカードというのは基本的に「お得」をメインにしていませんので還元率に関してはどのゴールドカードもこのくらいとなっています。

しかし、JCBゴールドは「JCB ORIGINAL SERIESパートナー」の店舗で利用すると、ポイント還元率が高くなります。

JCB ORIGINAL SERIESパートナー店利用でポイントアップ

JCB ORIGINAL SERIESパートナー店で利用すると通常ポイントに加えてボーナスポイントが付きます。

JCB ORIGINAL SERIESパートナー店のボーナスポイント一覧

お店 ボーナスポイント
セブンイレブン 3倍
スターバックスカードチャージ 10倍
(キャンペーン登録が必要)
昭和シェル 2倍
(キャンペーン登録が必要)
Amazon
3倍
※MyJチェック未登録だと2倍
ライトオン 2倍
(キャンペーン登録が必要)
U-NEXT 2倍
HMV&BOOKS online
2倍
ニッポンレンタカー 2倍
(キャンペーン登録が必要)

引用:JCBゴールド公式サイト

例えばセブンイレブンで1000円利用すると還元率1.5ポイント獲得出来ます。

セブンイレブンで1000円利用時のポイント還元率

  • 通常のポイント→1000円=1ポイント
  • セブンイレブン3倍→1000円=2ポイント
    合計3ポイント

1000円で3ポイント(1.5円)なので、還元率は1.5%となります。

なぜ3倍分が2ポイントなの?3ポイントじゃないの?と思いますよね・・・

非常にわかり辛いと感じるかもしれませんが・・・全ては「通常のポイント」を「倍」にして、通常ポイントも含んで考えた数字となっているのです。なので、「3倍=3ポイント」だと思いきや、通常ポイント分も含んで考えるので「3倍」分の表記で実際に増えるポイントは2ポイントという事になるのです。

ですので分かり易い表記にすると「セブンイレブンはプラス2倍」だと親切ですね。

ポイントの倍付けの仕方はややこしいですが、とにかくJCB ORIGINAL SERIESパートナーで利用すると、かなり高還元率になります。

Oki Dokiランドを経由してお買い物

Oki Dokiランド(オキドキランド)とは、JCBカードが運営しているポイントアップサイトの事で、オキドキランドを経由していつものショップ(楽天市場、ヤフーショッピング、Amazonなど)でお買い物をすれば、通常のショッピングポイントとは別にショップごとに設定されたボーナスポイントを獲得する事が出来ます。

Oki Dokiランドは代表的なネットショップをはじめ、ネットスーパーなどのボーナスポイントも稼ぐ事が出来ます。

Oki Dokiランドのポイントアップ店舗例

ショップ名 ポイント倍率
Amazon 2倍(1%)
ヤフーショッピング、ロハコ 2倍(1%)
楽天市場 2倍(1%)
ポンパレモール 2倍(1%)
ニッセン 4倍(2%)
SEIYUドットコム 2倍(1%)
爽快ドラッグ 2倍(1%)
ビッグカメラ.com 3倍(1.5%)
アップルストア 2倍(1%)
グルーポン 2倍(1%)
JAL 5倍(2.5%)

引用:JCBゴールド公式サイト

還元率は1ポイント=0.5%の計算の数字になっています。
ポイントの倍率は「通常の1000円=1ポイント」を基準に考えられます。

JCBゴールドの場合は通常利用で0.5%ありますので、例えばAmazonでしたら0.5%+0.5%で合計1%となります。

Oki Dokiランドからいつも利用するネットショップのサイトを開いてJCBゴールドで支払えば還元率が0.5%~プラスになりますのでお得になります!

大人気のネットショップAmazonでポイントアップさせることが出来るのは嬉しいですね。!

JCB STAR MEMBERSで翌年のポイントアップ

JCBゴールドは年間の利用額によって、翌年のポイント還元率がアップする制度があります。

詳細は以下の通りです。

前年利用額 ステージ ボーナスポイント 翌年の還元率
30万円以上 スターePLUS 10%アップ 0.55%
50万円以上 スターβPLUS 20%アップ 0.6%
100万円以上 スターαPLUS 50%アップ 0.75%
300万円以上 ロイヤルαPLUS 60%アップ 0.8%

年間300万円以上と言うのは中々ハードルが高いですが、還元率0.8%まで持っていく事が出来ます!また、年間300万円を利用していればインビテーションカードのTHE CLASS(ザ・クラス)のインビテーションも近いですよ!

ポイントのお得な使い方

Oki Dokiポイントは様々な方法で利用する事が出来ますが、それぞれでポイント価値が変わりますので還元率が違ってきます。

Oki Dokiポイントの主な利用方法は以下の通りです。

Oki Dokiポイントの使い道

  • 「他社ポイントへ交換」
  • 「JCB商品券と交換」
  • 「キャッシュバック(カード利用分から割引き)」
  • 「景品との交換」

上記の中で「景品への交換」は還元率がかなり落ちてしまうのでもったいないです。

還元率を考えると「他社ポイントへ交換」「JCB商品券への交換」がベストな選択と言えます。

そして、ポイント交換の必要最低単位が500Pから200Pになりましたので、より一層この2拓がおすすめとなります。ポイント交換先と交換レートは以下の通りです。

ポイント交換先&還元率一覧

交換するポイント 交換レート 通常還元率
nanacoポイント 200ポイント→1000ポイント 0.5%
ベルメゾンポイント 200ポイント→1000ポイント 0.5%
ビッグカメラポイント 200ポイント→1000ポイント 0.5%
スターバックスカードチャージ 200ポイント→1000円 0.5%
Tポイント 500ポイント→2000ポイント 0.4%
楽天ポイント 200ポイント→800ポイント 0.4%
auWALLETポイント 200ポイント→800ポイント 0.4%
dポイント 200ポイント→800ポイント 0.4%
楽天Edy 500ポイント→1500円 0.3%
JALマイル 500ポイント→1500マイル 0.3%
ANAマイル 500ポイント→1500マイル 0.3%
デルタ航空スカイマイル 500ポイント→1500マイル 0.3%
キャッシュバック 500ポイント→1500円 0.3%
JCBギフトカード 1050ポイント→5000円分 0.48%

引用:JCBゴールド公式サイト

上記の還元率は、1000円=1ポイントの獲得レートでの還元率です。例えばJCB ORIGINAL SERIESパートナー店の利用で獲得した場合は還元率がアップする事になります。

高還元率、利便性が高いのはnanacoポイントへの交換です!200ポイントから交換が出来るのも利用しやすいですね!JCBギフトカードも還元率、利便性で考えると素晴らしいですが、最低必要ポイントが多いので少し厳しいですね。

交換するポイントは出来るだけ利便性が高い方が良いので、nanaco以外ならTポイントか楽天ポイントもおすすめです。

今すぐ入会キャンペーンを受け取る
↓↓

JCBゴールド公式サイト

優待・特典・保険関連

ゴールドカードはこの部分が真価を発揮するところです。JCBゴールドの実力を見ていきましょう。

保険関連(旅行保険・ショッピング保険)

まず旅行保険ですが、海外は本会員のみならず家族カード会員や家族も対象となります。

海外旅行保険(自動付帯)

補償内容 補償額 家族補償額
死亡・後遺傷害 最高1億円
(利用付帯分が5000万円)
最高1000万円
傷害・疾病治療費用 最高300万円 最高200万円
救援者支援費用 最高400万円 最高200万円
賠償責任 最高1億円 最高2000万円
携行品損害 1旅行/50万円(年間100万円) 1旅行/50万円(年間100万円)

※自動付帯とはJCBゴールドを持っているだけで上記の補償対象になるという事です。(自動で補償対象になるという意味です)補償期間は3ヶ月です。

家族カード会員以外にも家族も補償対象というのはレベルが高いですね。

国内旅行保険(自動付帯)※家族補償無し

補償内容 補償額
死亡・後遺障害 最高5000万円
入院費用 5000円/日(180日限度)
手術費用 最高20万円
通院費用 2000円/日(90日限度)
家族補償はありませんが、国内旅行保険が自動付帯なのはかなり素晴らしいです!

航空機遅延保険(国内・海外対象)

航空機が何らかの理由で遅延・欠航した場合などに、ホテル宿泊費や食事代などの必要になった費用が最高4万円補償されます。

コチラは自動付帯になりますので嬉しいですね!

他社のクレジットカードだと「海外(国際線)のみ」というのが多いので素晴らしいです!

ショッピング保険

JCBゴールドで購入したものが破損、盗難被害などに合った場合に補償されます。

購入日から90日以内に限り年間最高500万円までとなります。

補償は対象外の商品もあります!

保険関連はかなり手厚いという印象がありますので、ゴールドカードの中でもかなり優秀だと思います!

トラベル(旅行)&空港サービス

この部分もゴールドカードの実力が問われる部分ですね!

空港ラウンジ

国内主要空港とハワイ・韓国のラウンジを無料で利用できます。(同伴者1名無料)※ちなみに家族カード会員も無料利用出来て、同様に同伴者1名無料となります。

JCBゴールドは残念ながらプライオリティパス特典は付帯していません。

空港ラウンジ特典にはもう一つ「プライオリティパス」というカードラウンジとは違う航空会社系の高級ラウンジを利用する事が出来る特典もあり、基本は国際線での利用ですが国内線でも使えます。プライオリティパスについてはコチラをご覧ください!
↓↓

プライオリティパスは国内で使えるの?1番お得に入会する方法は?

「プライオリティパスって国内の空港でも使えるの?」 「どうやって作るの?」 「お得な作り方が知りたい ...

続きを見る


国内・海外パッケージツアー優待

JCBトラベルデスクに電話で国内・海外パッケージツアーを申し込んでJCBゴールドで決済するとOki Dokiポイントが5倍~7倍になります。

手荷物無料宅配(往復)も!!

JCBトラベルデスクで5万円以上の海外パッケージツアーを申し込んでJCBゴールドで支払うと、手荷物無料宅配(往復)が貰えます!

トラベル&空港サービスは空港ラウンジとツアー代金ポイント優待くらいで、少し寂しい内容です。良く言えば無駄な優待が無くてシンプルですね!

エンターテイメント・グルメ・健康関連

JCBゴールドはグルメ優待を受ける事が出来ます。その他健康やお金の相談が出来るサービスもあります。

JCBゴールド グルメ優待サービス

全国の飲食店、ホテル内レストランなどで20%オフなどの優待を受ける事が出来ます。

ドクターダイレクト24

24時間365日年中無休で健康、介護、育児などの相談をする事が出来ます。

また、急病などの緊急時にも相談が出来ますので助かりますね!

暮らしのお金相談

年金の事や資産運用などについて電話相談をする事が出来ます。

税金の事も聞けるので意外と使えるサービスです。

ゴールド会員専用デスクが使える

問い合わせなどの連絡先はゴールド会員専用デスクを利用出来ますので、一般窓口のようになかなか繋がらないという事も少ないです。また、フリーダイヤルなので通話料も無料で地味に嬉しいです!

このようなサービスは、ストレスを軽減できますので高い年会費を払ってゴールド会員になるだけの価値がありますよ!

JCBはディズニーのキャンペーンが多い!

※画像出典:JCBカード公式サイト

JCB CARD Wの利用で東京ディズニーランドホテルやミラコスタ宿泊+パークチケット(ペア)などが当たるキャンペーンを開催中です!

画像出典:JCBカード公式サイト

参加条件

参加登録したJCBカード(JCB CARD W)でご利用合計金額50000円(税込)を一口として抽選で各プレゼントのどれかが当たります。50000円で一口と言うことは・・・

20万円利用したら4口という事になるので、当選確率が4倍になりますね!!

キャンペーン開催期間

現在開催されていません。

JCBゴールドの基本情報

JCBゴールド

JCBゴールド
入会資格  20歳以上で、本人に安定収入のある方
年会費 11000円(税込)初年度無料
家族カード年会費 1枚無料・2枚目から1100円(税込)/枚
ETCカード年会費 無料
入会特典

◦最大10000円分のJCBギフトカード、キャッシュバック!
◦初年度年会費無料

ポイントプログラム OkiDokiポイント
ポイント有効期限 3年
基本還元率 0.5%
ポイント付与 1000円で1ポイント(海外は1000円で2ポイント)
※月間の合計利用額に対して
海外旅行保険 海外旅行で最高1億円・国内で最高5000万円
空港ラウンジ 国内外主要空港(同伴者1名無料)
専用デスク ゴールド会員専用デスク
電子マネー QUICPay
チャージ出来る電子マネー

 nanaco、モバイルSuica、スマートICOCA
※チャージポイントは無し

ApplePay 対応(QUICPay割当)

電子マネーはQUICPay搭載で、ApplePayにも対応しています。

電子マネーチャージは出来ますが、ポイントの付与はありません。

JCB THE CLASS(ザ・クラス)への道のり

JCB ORIGINAL SERIESカードの最高峰であるTHE CLASS(ザ・クラス)は、JCBカードを利用してJCB側から実績を認められた人のみが持つ事が出来るハイステータスなクレジットカードです。

ザ・クラスは東京ディズニーランドのJCBラウンジ(クラブ33)を利用出来る特典があるなどかなり人気があります。

THE CLASS(ザ・クラス)を持つには?

THE CLASS(ザ・クラス)持つための具体的な方法はJCBゴールドやJCBプラチナで利用実績を積んだ人に、JCBからインビテーション(招待)が届いて申し込みをする事が出来ます。

インビテーションを目指すならJCBプラチナが高確率

今回紹介しているJCBゴールドも良いですが、よりインビテーションの確率が高くなるのはJCBプラチナです。JCBプラチナはインビテーション無しで申し込むことが出来るのでザ・クラスを目指したい方はJCBプラチナの方がインビテーションの確率は高くなります!

JCBプラチナは、プラチナランクのクレジットカードとしては年会費が格安なので超おすすめです!

JCBプラチナの情報はコチラをご覧ください。
↓↓

JCBプラチナの審査難易度を徹底解説!必要年収はどれくらい?

「JCBプラチナの審査難易度は高い?」 「年収はどれくらい必要なの?」 JCBプラチナが気になるけど ...

続きを見る

JCB THE CLASS(ザ・クラス)のカー詳細やインビテーションについての情報はコチラ
↓↓

JCBザ・クラスの優待・特典や年会費などのスペックを徹底解説!

「JCBザ・クラスのカードスペックが知りたい」 「ステータスはどれくらい高いの?」 「ザ・クラスの優 ...

続きを見る

JCBザ・クラスの審査基準を徹底解説!サラリーマンでも取得可能!

「JCBザ・クラスはサラリーマンでも持てるの?」 「審査基準が知りたい!」 JCBザ・クラスを持ちた ...

続きを見る

まとめ

JCBゴールドは、年会費が11000円(税込)で海外旅行保険や空港ラウンジなどゴールドカード特有の優待が充実していて、ステータスカードに良くある「過剰な特典」がほとんど無いスリムなゴールドカードです。

「ゴールドカードを持ちたいけど、あまり高額な年会費は払いたくない・・・でも変なゴールドカードは嫌だ!」

と言う方にはピッタリです。

また、JCBカード最高峰のTHE CLASS(ザ・クラス)のインビテーションを狙う最初の一歩となるカードでもあります。

現在、最大14000円相当が貰える入会キャンペーンを開催中です。

この機会に是非JCBゴールドを作ってみてはいかがでしょうか?

申込はこちらから
↓↓

JCBゴールド公式サイト

アドセンス

アドセンス

-JCBカード, クレジットカード, クレジットカード会社, ゴールドカード, 入会キャンペーン
-,

Copyright© クレカードローンZ , 2021 AllRights Reserved.