クレジットカードとカードローンに関する情報満載

クレカードローンZ

クレジットカード 入会キャンペーン

ヒルトンオナーズアメックスプレミアムの入会キャンペーンは最大146,000ポイント獲得可能

更新日:

「ヒルトン・オナーズ アメックスプレミアムの入会キャンペーンってお得なの?」

「特典を獲得するのは難しい?」

ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード(以下、ヒルトンオナーズアメックスプレミアム)は現在、最大146,000ポイントが獲得出来る入会キャンペーンを開催中です。

146,000ポイントはかなりお得そうですが、入会キャンペーンはお得なように見えて実際は獲得するのが難しかったり、結局全部を獲得出来なかったという経験をしたことがある方も少なくありません。

そこで今回は、ヒルトンオナーズアメックスプレミアムの入会キャンペーン内容を詳しく解説して、さらにヒルトンオナーズアメックスプレミアムの特徴やメリット、レギュラーカードのヒルトンオナーズアメックスとの違いについても解説します!

これを読めばヒルトンオナーズアメックスプレミアムの入会キャンペーンがお得かどうかわかりますし、カードの魅力や特徴も理解出来ますよ!

ヒルトンオナーズアメックスプレミアムの入会キャンペーンは最大146,000ポイント

画像出典:ヒルトンオナーズアメックスプレミアム公式サイト

ヒルトンオナーズアメックスプレミアムは3つの特典と通常ポイント付与分の合計で最大146,000ポイントを獲得出来ます。

キャンペーン特典の詳細

画像出典:ヒルトンオナーズアメックスプレミアム

各特典と獲得ポイントは以下の通りです。

  1. 入会後1ヶ月以内に50000円のカード利用➡17000ポイント
  2. 入会3ヶ月以内に30万円のカード利用➡30000ポイント
  3. 入会6ヶ月以内に150万円以上の利用➡54000ポイント
  4. 合計150万円利用分の通常ポイント付与分➡45000ポイント

合計で146,000ポイントとなります。

獲得条件は基本的にカードを利用するだけ

入会キャンペーンの獲得条件はカードを利用して、所定の条件額を達成したらポイントが貰えます。

6ヶ月で150万円は1ヶ月25万円の利用が必要

6ヶ月で150万円というと、1ヵ月あたり25万円の利用が必要ですが、普通の人にはそんな簡単ではない金額です。

毎月の固定費などの支払いをヒルトンオナーズアメックスプレミアムに集約するなどしないと難しいのではないでしょうか。例えば毎月家賃を支払っている方は、家賃がクレジットカード支払い可能でしたらカード払いにすると効率的です。

ちなみにカード利用金額の対象には家族カードの利用分も含まれます!

入会キャンペーンまとめ

キャンペーン特典の獲得は特に難しい条件はありません。

カードを利用して、所定の利用額を達成すると特典ポイントが加算されていきます。

ただし、利用達成期限がありますので計画的に進めないと獲得は難しくなります。

3ヶ月以内に30万円以上、6ヶ月以内に150万円以上の利用となっていますので、可能な支払いは全て集約したり、何か大きな買い物をする予定があるならヒルトンオナーズアメックスプレミアムを積極的に利用する必要がありますね。

とは言っても、ヒルトンオナーズアメックスプレミアムは年会費66000円(税込)で、しかも高級ホテルであるヒルトンホテルのヘビーユーザーにメリットのあるホテルです。

年会費66000円(税別)が支払えて、ヒルトンホテルのヘビーユーザーという事なので、6ヶ月で150万円程度ならそんなに難しい事もないかもしれませんね。

入会キャンペーン特典ポイントのお得な使い方を解説

入会キャンペーンで獲得したポイントはお得に使わなければ意味が無いですよね。

ポイントが何に使えるのかイマイチわからない方も多いかもしれませんので、ヒルトンオナーズボーナスポイントのお得な利用方法を解説します。

無料宿泊や割引に利用するのがお得

ヒルトンオナーズボーナスポイントのお得な利用方法は、やはりヒルトンホテルの無料宿泊や割引に利用するのが王道ですし、1番ポイント価値を落とさずに利用する方法です。

ポイントを使った宿泊などで必要なポイント数は、予約日や滞在日数、部屋のグレードなどによって変わりますが、ヒルトンホテル系列で1ポイントあたり約0.5円として利用できます。

それ以外にもマイルなどに交換する方法もありますが、還元率を考えるとあまりおすすめ出来る方法ではありません。

ヒルトンオナーズアメックスプレミアムの8つの魅力

ヒルトンオナーズアメックスプレミアムは、ヒルトングループのホテルで利用すると非常にお得になるクレジットカードです。

ヒルトンオナーズアメックスプレミアムは、レギュラーカードのヒルトンオナーズアメックスの特典をさらに豪華にした内容となっていて、年会費の違いはこのようになっています。

ヒルトンオナーズアメックス➡16500円(税込)

ヒルトンオナーズアメックスプレミアム➡66000円(税込)

その差は49500円もあります。

この金額差でどのような差があるのかは下記で解説します。

まずはヒルトンオナーズアメックスプレミアムの魅力を解説していきます。

沢山ある魅力の中でも代表的なのは以下の通りです。

  • ヒルトンオナーズゴールドステータスを無条件で取得
  • 年間200万円以上の利用で「ダイヤモンドステータス」を取得出来る
  • ヒルトングループでは破格の還元率3.5%
  • カード継続でウィークエンド無料宿泊券最大2泊分がもらえる
  • ヒルトン・プレミアムクラブジャパン入会が実質無料
  • 空港サービスが手厚い
  • 家族カードが3枚無料
  • キャンセル・返品補償保険が付帯
  • 年間500万円!高額なショッピング保険が付帯
  • 最大30000円までのスマホ保険が付帯
  • スマホ決済・タッチ決済に対応

以下でそれぞれを解説していきます。

ヒルトン・オナーズ・ゴールドステータスが無条件で取得!条件付きでダイヤモンドも可能

画像出典:ヒルトンオナーズアメックスプレミアム公式サイト

ヒルトンオナーズアメックスプレミアムの最大のメリットと言っても過言ではないのが、この「ヒルトン・オナーズゴールドステータス」を取得出来る事です。

ゴールドステータスは通常なら年間40泊もの条件が必要

ゴールドステータスは客室無料アップグレードなどのサービスが受けられる特別会員のようなもので、通常でゴールドステータスを取得しようと思うと年間20滞在もしくは40泊が必要と、取得にはかなり難易度の高い条件となっています。

ゴールドステータスの詳細

ゴールドステータスの主な特典は以下の通りです

  • 客室の無料アップグレード
  • 割引保証
  • 二人目は宿泊無料
  • 朝食無料
  • レイトチェックアウト・エクスプレスチェックアウト
  • 優先チェックイン・デジタルチェックイン
  • 無料Wi-Fi
  • ボトルウォーター2本無料
  • 5泊目無料宿泊
  • 80%のボーナスポイント

80%のボーナスポイントは、獲得するすべてのヒルトンオナーズポイントに対して80%のボーナスが自動的に加算されます。

5連拍以上の特典滞在を全額ポイントで予約した場合は5泊ごとに5泊目が無料になります。

このようにかなりのVIP待遇を受ける事が出来ます。

安いプランで予約をしても、空室さえあれば高い部屋にアップグレードされて朝食も食べられるというのは素晴しいですね。

さらに!

年間200万円以上のカード利用でさらに上位クラスのダイヤモンドステータス取得可能

ダイヤモンドステータスやゴールドステータスよりもさらに高待遇となります。

通常で取得しようと思うと、年間30回の滞在、または60泊が必要です。ゴールドは20滞在、40泊でしたのでプラスで10滞在、20泊が必要と、これまた難易度が激高いステータスです。

ゴールドステータス特典に以下の特典がプラス!

  • 100%のボーナスポイント
  • 48時間客室保証
  • エグゼクティブラウンジが利用可能

100%のボーナスポイント

ゴールドステータスでは80%のボーナスポイントでしたが、ダイヤモンドは100%となります。獲得するすべてのオナーズポイントに100%のボーナスポイントが加算されます。

48時間客室保証

到着の48時間前までに予約をすると客室を確実に確保する事が出来ます。

エグゼクティブラウンジが利用可能

ヒルトンホテルのエグゼクティブラウンジを利用出来ます。豪勢なドリンクやケーキを堪能しながらリラックスする事が出来ます。

どっれを取ってもまさにVIP待遇です。プレミアムカードならではの特典と言えますね。

ヒルトングループでは3.5%と破格の還元率!

ヒルトンオナーズアメックスプレミアムのポイント還元率は一般加盟店の利用で約1.5%(100円で1.5円還元)です。100円で3ポイントが貯まります。

1ポイントの価値は使い方にもよりますが約0.5円ほどなので1.5%です。

これはクレジットカードの還元率としてはかなり良い部類です。

ヒルトングループへの支払いは3.5%と破格

ヒルトングループでの利用は100円で7ポイントとなりますので3.5%となります。

これはヒルトンに直接支払った場合で、例えば旅行サイトなどを経由して利用した支払い分は対象外となります。

※ただし、これはポイントをヒルトンホテルでの宿泊などに利用した場合となります。

とは言え、3.5%は破格ですよね。

ポイント有効期限は実質無期限

ヒルトンオナーズ・ボーナスポイントの有効期限は、最終獲得日から15ヶ月になります。

それまでの間にポイントを獲得すれば自動的に延長となります。

ヒルトンオナーズアメックスを普通に利用していれば、1年以上もポイントの獲得が無い事は考えられませんので、ポイント有効期限は実質無期限といって間違いないと思います。

ポイントは買い戻しも可能

ポイントは実質無期限と言っても有効期限はありますので、有効期限が切れる場合も無い事は無いです。

しかしヒルトンオナーズポイントは有効期限が切れた場合でも一定金額を支払う事で買い戻す事が出来るようになっています。

カード継続でウィークエンド無料宿泊券が最大2泊分貰える!

画像出典:ヒルトンオナーズアメックスプレミアム公式サイト

ヒルトンオナーズアメックスプレミアムはカードを継続するとウィークエンド無料宿泊1泊特典が毎年貰えます。

通常カードのヒルトンオナーズアメックスもウィークエンド無料宿泊1泊特典がありますが、カード継続プラス年間150万円以上の利用が必要という条件になっています。

150万円のカード利用条件が無いのは嬉しいですね。

さらに!

年間300万円以上利用するともう1泊分がプラスに!

1泊分はカードを継続するだけで貰えますが、年間300万円以上を利用するともう1泊分が貰えて合計2泊分の無料宿泊券が貰えます。

2泊分は凄いですね!

ウィークエンドなので利用可能日は金・土・日の夜です。

週末の小旅行などで利用出来ますね!

対象のホテルは世界中のヒルトン・オナーズグループのホテルです。

なお、コチラの特典は初年度は無くて2年目以降からの特典となります。

利用日によっては価値が大幅にアップ!

また、とくに利用除外日などはありませんので、大型連休時の週末でも利用可能です。

例えば年末年始の金・土・日などはかなり宿泊費が高騰すると思います。

このようにホテルの料金は利用日によって変わるので、利用する週末によっては無料宿泊券の価値はものすごく高くなります。

ヒルトン・プレミアムクラブジャパン入会が実質無料

ヒルトンオナーズアメックスを保有すると、ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン入会が実質無料になります。

ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパンとは、ヒルトン東京、コンラッド東京など国内17のホテルと韓国の2つのホテルで割引などの優待を受けられるサービスプログラムです。

ヒルトンオナーズアメックスプレミアムに入会していると、以下のサービスが受けられます。

  • 宿泊25%割引
  • レストラン最大20%割引

このプログラムの通常年会費は25000円(税込)ですが、ヒルトンオナーズアメックスを保有していると年会費が10000円(税込)となります。

しかも!

10000円分の割引券進呈で実質無料

そして年会費を支払うと対象ホテルで使える割引券10000円分が貰えますので、実質無料になるというわけです。

ヒルトンをよく利用する方なら通常年会費25000円(税込)を支払ってもお得ですが、それが実質無料となるわけですからかなりお得です。

空港サービスが手厚い

ヒルトンオナーズアメックスプレミアムはトラベル&エンターテイメントカードという部類になりますので旅行などに強いカードです。

トラベル&エンターテイメントカードの特典といえば空港関連の特典には定評があります!

空港ラウンジが無料

やはりヒルトンオナーズアメックスも空港ラウンジ無料特典があります。クレジットカードの特典の王道ですね!

国内28ヶ所とハワイ1ヶ所の空港ラウンジを無料で利用出来ます。これは家族カード会員はもちろん、同伴者1名まで無料となります。

海外旅行時に往復の手荷物無料宅配サービス

海外旅行の際に、羽田、成田、中部、関空を対象に手荷物無料宅配サービスを利用出来ます。

自宅・空港間をカード会員1人につきスーツケース1個まで往復で無料配送してもらえます。

行きの自宅➡空港、帰りの空港➡自宅

特に帰国時は、空港からスーツケースを持って帰宅するのは気分的に萎えてしまうので、無料で宅配してもらえるのは嬉しい限りですね。

もしこのサービスを自腹で利用しようと思ったら、スーツケースのサイズを考えると片道で2000円程度はかかると思いますので、往復だと4000円以上は必要になるサービスです。それが無料になるのは結構ありがたいサービスです!

航空便遅延補償最高40000円付帯

ヒルトンオナーズアメックスプレミアムには航空便遅延補償が付帯しています。

これは乗る予定だった便がいたしかたない理由によって欠航や遅延した場合、それによって発生した宿泊費(便が翌日になってしまった場合)、食事代、衣料費などを補償してもらえる保険です。

余程使う事はないと思いますが、備えておいて損はないですよね。

家族カードが3枚無料

ヒルトンオナーズアメックスプレミアムの家族カード年会費は通常13200円(税込)ですが、3枚が無料となっています。

3枚と言ったら40000円相当になりますので、3枚発行するならかなりお得ですね。

ただし入会ボーナスポイント、ゴールドステータス、カード継続特典、スマホ保険などの特典は家族カードには適用されません。

ただし空港ラウンジ特典や手荷物無料宅配などの特典は利用出来ます。

キャンセル・返品補償保険が付帯

こちらはアメックスの保険として有名な物で、チケットやツアー旅行のキャンセルなどで発生したキャンセル代や、商品の返品をお店が受け付けない場合の返品代をアメックスが補償してくれる保険です。

キャンセルプロテクション➡年間10万円まで

リターンプロテクション➡返品1商品につき30000円まで

これらの保険は他のクレジットカードには無いアメックス独特の保険で、実に素晴らしいですよね。

年間500万円の高額なショッピング保険が付帯

ショッピング保険で年間最高500万円までの補償があります。自己負担が1事故につき10000円ありますが、500万円はかなり高額で安心感がありますね。

高額な買い物をする際は積極的に利用したいですね。

しかも、スマホやタブレットの購入も対象となるのは嬉しいですね。

最大30000円のスマホ保険が付帯

画像出典:ヒルトンオナーズアメックスプレミアム公式サイト

ヒルトンオナーズアメックスプレミアムはスマホ保険の「スマートフォンプロテクション」が付帯します。

購入後2年以内にスマホが破損した場合は年間最大30000円までの補償が受けられます。こちらは自己負担が10000円必要です。

なお、補償を受ける条件としてスマホ料金を3ヶ月以上ヒルトンオナーズアメックスプレミアムで支払う必要があります。

ヒルトンオナーズアメックスプレミアムはこんな人におすすめ!通常カードとの違い

ヒルトンオナーズアメックスプレミアムはこんな人におすすめです。

  • ヒルトングループを特によく利用する方
  • ヒルトングループのヘビーユーザーにこれからなろうと思っている方
  • 旅行好きな方
  • 出張でヒルトンホテルを利用するビジネスマンの方
  • 旅行保険やショッピング保険などの保険全般を充実させたい方

ヒルトンオナーズアメックスプレミアムがおすすめな人は、やはりヒルトングループのホテルをよく利用する方、もしくはこれから利用しようと思っている方です。

それと、ヒルトンオナーズアメックスプレミアムはトラベル&エンターテイメントカードという部類になります。つまり旅行などに強いカードとなりますので、旅行が好きな方におすすめのカードとなります。

ただ、年会費が66000円(税込)とかなり高いので、通常カードのヒルトンオナーズアメックスと迷っている、または違いが気になっている方は多いと思います。

そこで違いについて簡単にまとめましたので参考にして頂ければと思います。

通常カードとプレミアムの違い

まず年会費ですが、その差は49500円もあります。

ヒルトンオナーズアメックス➡16500円(税込)

ヒルトンオナーズアメックスプレミアム➡66000円(税込)

49500円の差を埋めるだけのメリットを感じられるかどうかが選択のポイントになりますね!

主な違いは以下の通りです。

差がある主な項目 ヒルトンオナーズアメックス ヒルトンオナーズアメックスプレミアム
年会費 16500円(税込) 66000円(税込)
家族カード年会費 6600円(税込)
◦1枚無料
13200円(税別)
◦3枚無料
ダイヤモンドステータス獲得
※ゴールドはどちらも無条件取得
ダイヤモンドステータスは取得不可 年間200万円以上の利用でダイヤモンド取得
還元率 ◦通常1%
◦ヒルトングループへの支払いで1.5%
◦通常1.5%
◦ヒルトングループへの支払いで3.5%
カード継続特典の獲得条件 カード継続&年間150万円利用が必要 カード継続のみ
空港サービス ◦手荷物無料宅配が帰国時のみ ◦手荷物無料宅配が往復
◦航空機遅延保険付帯
スマホ保険 付帯無し 最大30000円保証
キャンセル・返品保険 付帯無し ◦キャンセルプロテクションが年間10万円
◦リターンプロテックションが1商品最高30000円
ショッピング保険 最高200万円 最高500万円
海外旅行保険 最大3000万円(利用付帯) 最大5000万円(利用付帯)

ざっとこのような差があります。

還元率に大きな違いがある他、海外旅行保険、ショッピング保険、キャンセル・リターンプロテクション、スマホ保険といった「補償」の面でプレミアムが大きくリードしていますね。この辺りが選択の大きなポイントになってきそうですね。

ヒルトンオナーズアメックスプレミアムの基本情報

ヒルトンオナーズアメックスプレミアムの基本情報は以下の通りです。

年会費 66000円(税込)
家族カード年会費 13200円(税込)3枚目無料
ETCカード年会費 無料(新規発行手数料935円税込)
基本ポイント還元率 通常1.5%(100円で1.5円還元)
ヒルトングループへの支払いは3.5%
海外旅行保険 最大5000万円(利用付帯)
家族特約あり(最大1000万円)
ショッピング保険 年間最高500万円

海外旅行保険は家族も補償される家族特約がありますが、付帯条件が利用付帯なので、カードで旅行代金などの支払いをしないと保険が適用にならないの点は注意が必要です。

また、海外旅行保険で最も利用する可能性の高い「傷害・疾病治療費用」が最高300万円と、ギリギリセーフと言える金額になっていますので、他社カードの海外旅行保険も備えておいた方が良いかもしれませんね。

「傷害・疾病治療費用」とはつまり、病院などに行く事になった場合の治療費の補償の事です。

海外の病院の治療代はかなり高額になりますので、300万円だとギリギリになってしまう可能性があるからです。

ちなみに国内旅行保険も最高5000万円の利用付帯となっていて、死亡・後遺障害補償のみとなっています。

まとめ

ヒルトンオナーズアメックスプレミアムは現在、最大146,000ポイントが獲得出来る入会キャンペーンを開催中です。

  1. 入会後1ヶ月以内に50000円のカード利用➡17000ポイント
  2. 入会3ヶ月以内に30万円のカード利用➡30000ポイント
  3. 入会6ヶ月以内に150万円以上の利用➡54000ポイント
  4. 合計150万円利用分の通常ポイント付与分➡45000ポイント

以上、合計で146,000ポイントとなります。

対象期間内に所定の金額をカード利用で達成するとポイントが積み上がっていく仕組みとなっています。

入会後6ヶ月以内に150万円は、1ヵ月25万円の利用額で達成できます。公共料金支払いや、その他の全ての支払いをヒルトンオナーズアメックスプレミアム集約すれば可能な数字だと思います。

ヒルトンホテルを良く利用する方や、これからヒルトンホテルを利用しようと思っている方はこの入会キャンペーンが開催されている機会に作ってみてはどうでしょうか?

アドセンス

アドセンス

-クレジットカード, 入会キャンペーン

Copyright© クレカードローンZ , 2021 AllRights Reserved.