クレジットカードとカードローンに関する情報満載

クレカードローンZ

クレジットカード 法人カード 法人ゴールド・プラチナ

NTTファイナンスBizカードゴールドfor Ownersは還元率も付帯サービスも優秀

更新日:

「NTTファイナンスBizカードゴールドfor Ownersはどんな特典があるの?」

NTTファイナンスBizカードゴールドfor Ownersと言う新しい法人・ビジネスカードが発行されました。

このカードは法人用と法人代表(個人事業主)向けの2種類があり、for Ownersの方はオーナー、個人事業主にとってメリットのある仕上がりとなっていて、レギュラーとゴールドがラインナップされています。

ゴールドは年会費が有料になりますので、検討している方はどんな特典がプラスになっているのか気になりますよね。

そこで今回は日々クレジットカードの最新情報を仕入れて記事を書いている筆者が、NTTファイナンスBizカードゴールドfor Ownersについて徹底解説をしました。

この記事でこれが分かる

  • NTTファイナンスBizカードゴールドfor Ownersの詳細、メリット・デメリット

これを読めばNTTファイナンスBizカードゴールドfor Ownersの事が分かって、自分に必要かどうかが分かりますよ。

NTTファイナンスBizカードゴールドfor Owners年会費・ポイントを解説

まずはNTTファイナンスBizカードゴールド(以下、NTTファイナンスBizオーナーズゴールド)の年会費やポイント還元率を解説します。

年会費は10000円(税別)と高額

年会費はゴールドカードという事で10000円(税別)となっています。

10000円というと、ゴールドカードの年会費としては普通だと思いますが、金額としては決して安くはありませんよね。

一般のレギュラーカードは年会費無料なので、そちらとどんな差があるのかが選択の焦点になります。

追加カードは2000円(税別)

従業員用の追加カードは年会費が2000円となっています。

還元率や特典などは本会員カードと同条件で利用出来ます。

発行枚数に制限はありませんが、年会費が2000円かかるので、沢山発行することはあまり無いでしょうね。

ETCカードは年会費無料

一般のレギュラーカードはETCカード年会費が500円(税別)だったのがデメリットでしたが、ゴールドでは無料で利用出来ます。

無料と言うか、10000円(税別)の年会費に織り込み済みと言ったところでしょうか。

ETCカード利用分もポイント満額付与になりますので、無料なら気にせずに発行が出来ますね。

法人・ビジネスカードでポイント還元率1%は凄い!

NTTファイナンスBizオーナーズゴールドはポイント還元率が1%です。100円あたり1円が還元される事になります。

これはビジネスカードとか問わず、クレジットカードとして高還元率の部類に入ります。

そして法人・ビジネスカードでは珍しい還元率です。

ゴールドカードという事で年会費は10000円(税別)かかりますが、

せっかくクレジットカードで払う訳ですからポイント還元率は重視したい部分ですよね。

しかもネット通販ではさらにお得に使えます。

ネット通販はポイント2倍!Amazonもお得に!

事務用品やPC用品などはネット通販で購入する方が多いと思います。購入する際にはNTTグループカード専用ポイントモール「倍増TOWN」を経由してから購入すればポイント還元率が2倍となります。

倍増TOWNサイト内にポイント優遇を受けられる各社のサービスサイトURLがありますので、そのURLからサイトに飛んで買い物をすればボーナスポイント貰えます。

例えば楽天市場なら、楽天市場のURLがありますのでそこから楽天市場のサイトを開いて買い物をするだけです。

もし楽天市場でNTTファイナンスBizカードゴールドで買い物をするなら倍増TOWNを経由した方が絶対にお得になります。楽天市場以外にもヤフーショッピングなどのメジャーな通販サイトも対象となっています!

AmazonBusinessが利用可能

AmazonBusinessは、品揃え豊富なAmazonの利便性はそのままに、法人・個人事業主のニーズに対応した事業者向けサービスです。

「Visaセルフ登録ポータル」というサービスを利用すれば、簡単に法人・個人事業主の購買専用サイトを開設出来て、カード情報を入力するとAmazonBusinessアカウントを開設してすぐに利用を始められます。

AmazonBusinessは法人向けなどの割引価格や数量割引価格などがありますのでお得に利用できます。

nanacoにチャージ可能でポイント還元率1%

NTTファイナンスBizオーナーズゴールドは通常の利用で還元率1%ですが、電子マネーへのチャージでもポイントが満額付与なので還元率1%です。

しかも、チャージしてポイントが付く電子マネーにnanacoがあるんです。

チャージでポイントを稼げる電子マネーは以下の通りです。

  • nanaco
  • 楽天Edy
  • Suica
  • SMART ICOCA

nanacoや楽天Edyチャージで1%のポイントが付くのはかなり貴重です。

特にnanacoは税金などの支払いに使えるので、チャージポイントを稼いでから支払う事によって、実質的に税金を割引できるので人気があります。

しかしここ数年、nanacoチャージでポイント付与はほとんど無くなりつつあるのが現状でした。ポイント付与があるクレジットカードもありますが、還元率が半分になったりしています。

現在では還元率1%以上でnanacoにチャージできるクレジットカードは1枚だけで、そのカードもポイント付与に限度額が設けられています。

そもそもnanacoチャージポイントが稼げる法人カードは無かったので、他社カードを圧倒する特典のひとつと言って良いと思います。

ポイントの使いやすさは文句無し

どれだけ還元率が高くても、ポイントが使いにくかったら意味が無いですが、NTTファイナンスBizオーナーズゴールドはその心配がありません。ポイント利便性に関しては文句の付け所が無いですね。

ポイントの主な使い方は以下の通りです。

  • キャッシュバック
  • 他社ポイント・商品券と交換

キャッシュバックは利便性の高い利用方法の代表です。

キャッシュバックは現金割引と同じ

キャッシュバックとはショッピング利用分から1ポイント1円として割引される制度の事です。

NTTファイナンスBizオーナーズゴールドで買える物なら、何でもポイントを使って割引が出来る事になります。

現金割引と同じなので、使い勝手は抜群ですね。

法人・ビジネスカードなので、何かの経費支払いを割引できますので、経費削減になりますね。

例えば他社のポイントに交換だと、そのポイントが使える物やサービスにしか使えないので利便性は落ちてしまいます。

ただし利便性が高いポイントなら交換もありだと思います。

その場合はポイントの価値が落ちない事が条件です。

他社ポイント・商品券も等価で交換出来る!

NTTファイナンスBizオーナーズゴールドのポイントを他社ポイントに交換するのもありな理由は、他社のポイントや商品券などへの交換でも、基本1ポイント1円の価値を落とさずに交換が出来るからです。

交換レートでよくある1対0.8のようなレートでは無いので、ポイントの使い道がハッキリしているなら交換もありということです。

交換先は主要なポイント・商品券が多いです。

  • VJAギフトカード(20000P➡20000円分)
  • QUOカード(20000P➡20000円分)
  • Amazonギフト券(10000P➡10000円分)
  • nanacoポイント(10000P➡10000円分)
  • 楽天Edy(10000P➡10000円分)
  • Tポイント(10000P➡10000円分)
  • Pontaポイント(10000P➡10000円分)
  • dポイント(10000P➡10000円分)

VJAギフトカードは三井住友カードが発行している商品券で、多くのメジャーなお店で利用出来ます。

また金券ショップなどで98%以上で換金も出来るので、少し目減りしますが現金化も可能です。(2019年12月現在の買取レート)

その他もAmazonやTポイントなどのメジャーどころばかりですね。これだけのポイント交換先と等価交換出来るのは凄いですね。

どれくらい条件が良いか他社ビジネスカードと比べてみると、例えばアメックスビジネスゴールドでしたら、Tポイントに交換すると3000P➡1500Pというレートなので、価値が半減してしまいます。

NTTファイナンスBizオーナーズゴールドなら3000P➡3000Pです。

アメックスビジネスゴールドはマイル還元率が1%なのでポイントとの交換率が低くなるのは仕方ないですけどね。

ANAマイルへの交換は微妙なレート

他社ポイントとの交換は好条件ですが、交換先で人気があるものにマイルがありますよね。

NTTファイナンスBizオーナーズゴールドのポイントはANAマイルと交換が出来ますが、ANAマイルへの交換はちょっと厳しいレートになってしまいます。

10000P➡4000マイルと1対0.4のレートになるので、還元率は0.4%になってしまいます。

でも悪いと言っても他社ポイントの交換レートと比べて悪いというだけで、ANAマイルへの交換レートとしては他社のカードでも0.5%程度が多いので、そんなに悪いわけではないんです。ちょっと悪いなというくらいですね。

もしANAマイルを貯めたい方は先ほどお話ししたアメックスビジネスゴールドが還元率1%なので、そちらをおススメします。

アメックスビジネスゴールドの詳細はこちらをご覧ください。
↓↓

アメックスビジネスゴールド入会キャンペーン詳細&特典のお得な使い方!

「アメックスビジネスゴールドの入会キャンペーン詳細が知りたい」 「入会キャンペーン特典は何に使えるの ...

続きを見る

レギュラーカードとの差は保険・空港ラウンジ

NTTファイナンスBizオーナーズゴールドは年会費が10000円(税別)です。

下位カードのレギュラーは年会費無料なので、ゴールドは10000円(税別)分の特典が付帯してるという事になり、それに10000円の価値を感じるかどうかが選択のポイントとなります。

NTTファイナンスBizオーナーズゴールドだけの特典

ゴールドだけの特典は以下の通りです。

  • 海外旅行保険が最高1億円・傷害・疾病治療費用は最高300万円、携行品損害あり
  • 国内旅行保険が最高5000万円で入院・通院費用補償あり
  • ショッピング保険が最高300万円(自己負担3000円)
  • 国内外主要空港ラウンジ
  • 海外アシスタンスサービス

いかにもゴールドカードらしい特典となっています。

海外・国内旅行保険の条件がアップ

レギュラーカードの海外旅行保険は最高2000万円で重要な傷害・疾病治療費用は最高50万円、ショッピング保険は100万円(自己負担10000円)となっています。

レギュラーカードの海外旅行保険 ゴールドカードの海外旅行保険
死亡・後遺傷害 最高2000万円 最高1億円
傷害・疾病治療費用 最高50万円 最高300万円
賠償責任 最高2000万円 最高5000万円
救援者支援費用 最高200 最高400万円
携行品損害 なし 1旅行50万円

ゴールドはかなり補償内容がアップしていますね。

傷害・疾病治療費用・携行品損害は非常に重要ですが、レギュラーはその部分が省かれていて骨抜きの内容になっています。一方でゴールドはかなり充実が図られています。

傷害・疾病治療費用が最高300万円、携行品損害が50万円あればほとんど問題無いので十分な内容です。

さらに国内旅行保険は通院・入院・手術費用の補償もあります。

ショッピング保険の条件アップ

レギュラーカードのショッピング保険は年間最高100万円で自己負担分が10000円必要でしたが。ゴールドは年間最高300万円で自己負担分は3000円です。

  • レギュラー➡年間最高100万円(自己負担10000円)
  • ゴールド➡年間最高300万円(自己負担3000円)

条件が3倍良くなっていますね。

国内外主要空港ラウンジが利用可能

ゴールドカードの特典と言えば空港ラウンジ特典が有名ですよね。NTTファイナンスBizオーナーズゴールドにもしっかりと付帯しています。

国内主要空港とハワイ主要空港のラウンジがカード1枚で1名利用可能です。

海外アシスタンスサービス

世界中の国の都市で現地スタッフが日本語で問い合わせに対応してもらえます。

現地のグルメ情報や観光、買い物などの最新情報を案内してもらえます。

また急病など緊急のトラブル時もアドバイスを受ける事が出来るので助かりますね。

NTTファイナンスBizカードゴールドfor Ownersの基本情報

- NTTファイナンスBizカードゴールドfor Owners(VISA)
年会費  10000円(税別)
追加カード年会費  2000円(税別)
※発行枚数の制限は特に無し
ETCカード年会費  500円(税悦)
支払方法 1回、2回、リボ払い、分割(3回以上)、ボーナス払い
ポイント還元率  1%(100円あたり1円還元)
※1000円につき10ポイントでNTT関連の請求は200円で2ポイント
※有効期限は2年間
海外旅行保険  最高1億円
ショッピング保険  最高300万円
※自己負担3000円あり
 決済口座  個人名義もしくは個人事業主名の口座が設定可能

決済口座は個人名義の口座も設定可能なので、別に個人事業主や法人オーナーじゃないサラリーマンの方でも作る事が出来ます。

その他に以下の特典もあります。

  • 法人デスクの電話サポートあり
  • VISAビジネスオファー
  • 充実の福利厚生サービスベネフィットワン利用可能

ビジネス関連のサービスや福利厚生サービスも充実しています。

まとめ・NTTファイナンスBizカードゴールドfor Ownersはこんな人におすすめ

NTTファイナンスBizオーナーズゴールドを解説してきました。内容を簡単に説明すると、レギュラーカードの旅行保険・ショッピング保険条件をアップさせて、空港ラウンジ特典、海外アシスタンス特典をプラスした内容です。

NTTファイナンスBizオーナーズゴールドはこんな人におすすめ

  • 個人事業主の方、創業したばかりのオーナー
  • ポイント還元率を重視したい方
  • 海外出張がある方
  • 国内出張が多い方
  • 海外・国内旅行保険・ショッピング保険を充実させたい方
  • 国内主要空港のラウンジを利用したい方

やはり海外旅行で役に立つ特典が多いので海外出張がある方や、国内出張で飛行機に乗る機会が多い方はおすすめです。

ポイント還元率は1%なのでポイント還元率を重視したい方にもおすすめですが、上記のゴールド特典が必要無ければ年会費無料のレギュラーカードも同じ還元率なので、そちらを利用した方が良くなります。

ポイントの交換先やビジネスに役立つ特典などは基本一緒ですよ。

NTTファイナンスBizカードfor Ownersの詳細はコチラをごらんください。
↓↓

NTTファイナンスBizカードforOwnersは個人事業主最強カード!

「NTTファイナンスBizカードfor Ownersってどうなの?」 「個人事業主におすすめって本当 ...

続きを見る

レギュラーもゴールドも、クレジットカードとしての基本的な機能であるポイント還元率などは同じなので、ゴールドカード特典に魅力を感じて年会費を払っても良いと思うかどうかだけですね。年会費は10000円(税別)です。

公式サイトはコチラ
↓↓

アドセンス

アドセンス

-クレジットカード, 法人カード, 法人ゴールド・プラチナ
-, ,

Copyright© クレカードローンZ , 2020 AllRights Reserved.